脱毛器で永久脱毛!

エステと比較すると、とてもお得であることから家庭用脱毛器が大人気。女性だけでなく男性も使える脱毛器が増えています。そのため男女問わず大人気となっており、多くの脱毛器が販売されていて、価格帯も2万円台〜8万円台までありますが、永久脱毛のできる機種は7〜8万円程度のものがお勧めです。(安い脱毛器では永久脱毛できません。)
当サイトでは、家庭用脱毛器の中で、永久脱毛のできるフラッシュ脱毛器に関する情報、永久脱毛のできる脱毛器をランキング形式でご紹介します。

 

⇒ 家庭用脱毛器で永久脱毛ができる仕組み

 

家庭用の永久脱毛器(フラッシュ脱毛器)人気ランキング

ケノン 永久脱毛器なら

ケノンは、大ヒットしたイーモリジュをさらに高性能に使いやすく進化させた脱毛器です。ケノンは、フラッシュ脱毛器の中では、照射範囲が広く、1回で脱毛できる部分が多いのが特徴です。トップの照射範囲をほこりますので、脱毛のスピードが早く、さらに、1回当たり0.15円と、コストパフォーマンスも家庭用脱毛器の中ではトップ!1カートリッジで50000発うてますので、1カートリッジで何度も全身脱毛が可能です。ほとんど、全身の部位、20か所に使うことが出来るのも人気の秘密です。もちろん性能の高さも最高レベル。

家庭用脱毛器で永久脱毛を考えているならケノンがもっともお勧めです。
また今だけ25%OFFキャンペーンを実施しています!

 

永久フラッシュ脱毛器ケノンをもっと詳しく⇒ ケノン

TRIA(トリア)

世界6カ国で17万台以上を売上げているヒット商品です。家庭用レーザー脱毛器ですから、安全性と脱毛能力は抜群!そして、30日間の返金保証がついていますので、安心して注文する事ができます。また30人に1人全額キャッシュバックキャンペーンを実施中です!運が良ければ無料でTRIAが手に入るかもしれません。

 

永久レーザー脱毛器トリアをもっと詳しく⇒ TRIA(トリア)

 

 

 

 

 

家庭用脱毛器で永久脱毛ができる仕組み

家庭用脱毛器では、以前は、永久脱毛はできないといわれていました。というのも、以前は、フラッシュ脱毛、光脱毛は、家庭ではできなく、除毛器が主流だったからです。
現在は、サロンやクリニックで永久脱毛に使用されるフラッシュ方式の脱毛器が手の届く価格で購入できるようになったため、家庭でも永久脱毛が出来るようになったわけです。

 

永久脱毛のできるフラッシュ脱毛、光脱毛

光脱毛は特殊な波長の光を利用して脱毛をする方法です。光によってむだ毛の処理ができることは非常に画期的なことです。特殊なフィルターをかけて光を照射することによって、毛根にダイレクトに光が届くようなシステムなっています。毛根に届いた光のエネルギーが毛根に働きかけて細胞を破壊するのです。

 

フラッシュ脱毛で気になるポイントは、まず、痛みではないでしょうか?毛根からむだ毛を処理することを想像するとかなりの痛みが予想されますが、ほとんど痛みを感じないのが光脱毛の特色です。光を照射する時間は一瞬ですし、その際の衝撃も痛みと言うレベルではないのです。照射した部位がジワッと温かくなる程度の変化しかありませんので安心です。
光脱毛は、黒い色に反応する波長の光を利用して脱毛処理を行います。むだ毛1本1本を処理するニードル法のように時間がかかることはありません。処理をしたい部位に照射すれば、むだ毛にのみエネルギーが届くようになっています。黒くない部分には無反応なのです。
このため、ほくろに生えているむだ毛、日焼け後の黒い肌、白髪などには効果を発揮することができません。特に日焼けした肌に照射してしまうと、肌にも反応してしまう可能性がありヤケドのリスクが高くなってしまうので注意が必要です。

 

さらに、フラッシュ脱毛で脱毛した部位は、毛根が死滅し、生えてこなくなりますので、毛周期にあわせて、何度か脱毛を繰り返せば永久脱毛ができるというわけです。家庭用の脱毛器を使って永久脱毛するとコストが安く手軽にいつでもできるのが一番のポイントですね。

 

全身の永久脱毛を考えるなら、1ショットのコストが一番安いケノンが最もお勧めです。

 

⇒ 家庭用フラッシュ脱毛器ランキングへ

 

 

永久脱毛は出来ないけど人気の脱毛器

ノーノーヘア

ノーノーヘアは、世界で250万台以上を売上げているヒット商品です。熱を使った脱毛で、肌に優しいと評判です。脱毛後の肌もチクチク感がなく、サラサラです。通常価格は35900円ですが、今だけ29800円になるキャンペーンを実施中です
脱毛というより、熱で除毛する感覚です。手軽にできますが、永久脱毛は出来ません。

 

 

脱毛器を選ぶ時に気をつけること

今や脱毛をすることが女性だけでなく男性でも当たり前の時代になりつつあります。
女性に対して男性のむだ毛は好きかどうかという質問をした所、大多数の人が「毛の濃い人は嫌い」という結果が得られました。
なかでも、胸毛は多くの女性が嫌っています。
異性にモテるためには脱毛は常識?!なんて言葉もネットではよく目にしますから男性も是非脱毛をこの機会に試してみましょう。

 

脱毛の方法としてはエステサロンに通うことですが、費用が高額なため覚悟が必要です。
お金をエステサロンのように高額にかけずに脱毛をしたいと考えている人の多くは家庭用脱毛器使っています。
ただし、脱毛するとなれば正しい方法でなければ肌をやけどしたり炎症を起こしてしまう可能性もあります。
すべて自己責任ですので、どの脱毛器を使うのかも慎重に判断しましょう。

 

選ぶ時は以下のことを参考にするといいでしょう。

 

1 どこに対して使用できるのか
脱毛器によっては脱毛できる部位が限られていることもあります。ですので、購入した後に顔にしたかったけど、これじゃできない…なんてことにならないようにしてくださいね。

 

2 照射範囲が広いか?
背中や腕といった部位を脱毛する場合は照射範囲が広い方がいいです。広い照射範囲だと、照射する回数も少ないのでより短時間ですむでしょう。照射範囲が狭いと何回も繰り返さなければならず、時間もかかります。
また、熱をもっていますから肌を痛めやすいです。

 

 

3 購入後の維持費
脱毛器は買った後も使いつづけることでお金がかかります。脱毛器によっても違いますが一度買えば一生効果があるというものはほぼないです。
脱毛するためにはレーザーやフラッシュなどを肌にあてるのですが、この効果は使うほど薄くなっていきます。要は1本につき使用限度があるのです。使用限度に達すると専用のカードリッジに取り替えることで再び使用することができます。ですが、このカードリッジが高い、照射回数の使用限度が少ないタイプの脱毛器だと維持費がエステサロン並みにかかってくるものもあります。
ですので、本体価格が安いだけのものでなく、少々値段が高いけれども照射回数が多い脱毛器を買う方がお買い得といえます。

 

脱毛器は以上のことを守っていれば失敗する可能性が少ないでしょう。
他にも購入する前に一度、その商品の口コミなどをみるのもいいですね。なかには実際に使ってみてその経過を報告している人もいますので買うか迷った時はかなりいい判断材料になるでしょう。

 

どうしてムダ毛が生える?

むだ毛はどうして生えてくるのでしょうか?
女性にとってむだ毛ほどいらないものはありませんよね。
処理も適度にしなければならないし、すっごく面倒と感じるはずです。

 

でも、毛は体の温度を調整したり、紫外線など外部からの影響を妨げるために生えていますので
毛が生えている部分=外部からの保護が必要な重要な部位ということになります。
頭に毛が生えているのも人間にとって一番重要ともいっていい脳があるからです。
毛には重要な役割があるのは、わかりますがそれでも今の時代毛を処理にしない人はほとんどいないでしょう。
毛が多いということは現代においてはコンプレックスになりがちです。
人によって毛が薄い人、濃い人それぞれですが、なぜ個人によって毛の濃さが違ってくるのでしょうか。
それはホルモンの影響が深く関係しています。男性と女性、毛が濃いのは男性ですよね。
男性にはより男性らしくなるために、男性ホルモンが多く存在します。男性ホルモンには毛を濃くさせる作用もありますので、男性は毛深くなりやすいのです。対して、女性は女性ホルモンが多いです、多少男性ホルモンもありますが、男性ほど毛が濃くなることはありません。
歳をとってから毛が濃くなったという人は女性ホルモンが減ったことが原因である場合もあります。女性は40歳以降は更年期を迎え、どうしても女性ホルモンが減ってくるのです。男性ホルモンの分泌量は変化しませんので、次第に毛が濃くなり始めます。
主にワキやデリケートゾーンの毛の濃さが目立ちはじめるでしょう。
毛が濃くなる原因として「ストレス」も関係します。ストレスを溜め込んでしまうとホルモンバランスが乱れます。そのため、男性ホルモンが多く分泌されるようになったり、発毛周期が乱れて、毛が濃くなるのです。もしも、毛が濃くなってしまっても悲観的にならないようにしましょう。毛が濃くなることがストレスの原因になると悪循環が生まれます。解決する方法はありますので、さほど気にしない方がいいです。

 

 

その他の永久脱毛器

イーモリジュ

イーモリジュは、1ショット0.46円です。コストパフォーマンスが高い事から大人気となっています。日本製ですから安全性も高く、多くの女性から選ばれています。楽天市場では4年連続第1位を獲得したことのあるヒット商品です。

 

合わせて読むと効果的なサイト
→ ワキ 脱毛 ランキング

 
 

メニュー

脱毛器について

脱毛について

体の部位別の脱毛

永久脱毛

最新記事