脱毛の種類別メリット・デメリット

皆さんは自宅でどんな脱毛方法をしていますか?
今回は脱毛にはどんな種類があるのかについて述べたいと思います。
メリット、デメリットも交えつつ紹介していきましょう。

 

●エステサロン
脱毛をするにしても自分ですると肌を傷つける場合があります。
安心感を求めるのならばエステサロンは非常に魅力的ですね。
メリットとデメリットは以下の通りです。
<メリット>
・安心感がある
・専門のスタッフによる施術なので肌を傷つけることも少ない
・数回施術することで確かな効果を得ることができる

<デメリット>
・1回あたりの料金が高額
・コースを組むと数十万にもなる
・慎重に契約を組まないと悪徳商法にひっかかることもある

 

契約内容に、妊娠した場合はどうすればいいか?クーリングオフは適用されるのか?など細かいことも聞いておかないと後で失敗した…なんてことになることもあります。メリットもたくさんありますが、サロンを選ぶ際はなるべく勧誘をしない所を選ぶことが無難です。

 

自宅で処理をする場合

 

●毛剃りシェーバー
表面の毛を剃ることによりむだ毛を目立たなくする方法です。

 

<メリット>
・安価
・処理が手軽で短時間

 

<デメリット>
・肌を痛める
・炎症の危険性もありうる
・正しい方法でないと、毛がいっそう濃くなる可能性がある

 

 

●毛抜きシェーバー
毛抜きのように一本一本抜いていくのではなく、一気に複数の毛を抜く方法です。

 

<メリット>
・毛根から毛を抜くのですぐには生えてこない

 

<デメリット>
・根元から抜くので痛みが伴う
・肌に負担がかかる
・アフターケアをしないと毛穴に黴菌が入り化膿することもある

 

●家庭用脱毛器
今、エステサロンと同等の効果を得ることができるとして人気が高い方法ですね。
レーザー式、熱電式、フラッシュ式などタイプも分かれています。
<それぞれの特徴>

 

熱電式…処理後、焦げ臭い匂いがある。
効果が除毛器としてのレベル並みです。

 

レーザー脱毛…仕上がりは綺麗ですが、1本1本処理していくので時間がかなりかかる。
毛の本数を考えたら気が遠くなる作業です。

 

フラッシュ脱毛…痛みが少なく、脱毛スピードも早い。

 

家庭用脱毛器の中ではフラッシュ脱毛器が一番人気ですね。
自宅で脱毛をしたい人は是非購入を考えてみてはいかがですか?

メニュー

脱毛器について

脱毛について

体の部位別の脱毛

永久脱毛

最新記事