ひざ上・ひざ下の脱毛について

皆さんがどんなところを脱毛したいと思っているかという問いに対して、高い位置にくるのが脚です。脚は見やすく手も届くので自分でも脱毛しやすい部分です。皮膚も丈夫なので脱毛方法もそんなに選びません。肌の弱い方や敏感肌の方以外はいろんな脱毛器や脱毛商品でケアできると思います。

 

◆剃刀◆
剃刀は家でも楽に処理できるので、脚のムダ毛処理にも向いていますし、脚は平らで面積も広いので剃刀でさっと剃れます。
剃刀と一口に言ってもその種類はたくさんあります。脚にはヘッド部分が動くT字タイプが適しています。平らで面積が広いといってもやはり微妙な凹凸はあるものですし、ふくらはぎは特に柔らかいのでヘッドが動いて脚にフィットするものが良いのです。近頃は安全に配慮してセーフティガードやスムーザー、滑り止めなどが付いた剃刀が発売されているので、肌に与えるダメージも以前より抑えることが出来ます。加えて、剃刀で剃る時には泡立てた石鹸やジェル、クリームを塗ってからにすることと、剃った後はしっかり保湿をして肌を保護してあげましょう。

 

◆電気シェーバー◆
電気シェーバーは剃刀と同様にヘッド部分が動くものを選びましょう。肌によくフィットする方が脚には向いています。泡立てた石鹸やジェル、クリームを塗ってから処理するという点も剃刀と同じです。浴室でも使えるようにコードがないもの、防水加工してあるものなどが出ているのでよくチェックしてください。電気の力でムダ毛を処理するタイプなので、長い毛が絡まってしまう可能性もあります。事前に長い毛は短く切っておきましょう。

 

◆脱毛テープ・脱毛ワックス◆
広い面積を一呼吸で脱毛できてしまうので短時間で処理できます。その際に痛みも感じますが、痛くてもとにかく早く済ませたいと思う方には適しているでしょう。長い毛が混じっていると痛みが強くなるので、前もって長い毛は短く切っておくといいです。処理をする前に足を冷やしておくと多少痛みが抑えられるので参考にしてみて下さい。

 

◆除毛クリーム◆
脱毛テープと脱毛ワックスに比べると痛みは全然ないです。クリームを塗ることによって、クリームに配合されている成分の働きでムダ毛を処理するので脚にもお勧めです。ただ、あくまで除毛なのでまた毛が生えてきます。除毛クリームを選ぶときには自然な成分で作られた刺激が少ないものにしてください。それでももし肌が荒れてしまったときはすぐに使用をやめて、病院で診察を受けてください。

 

◆家庭用脱毛器◆
家庭用脱毛気にはたくさんのタイプがあります。脚の脱毛に対応しているタイプの脱毛器を選びましょう。というのは、細かいところ専用の脱毛器があるので脚には適していないこともあるからです。そして、産毛などの細くて短い毛にはあまり効果を発揮しないので自分の毛質を確認することを忘れないでください。使用する際には同じところに複数回照射しないよう注意しましょう。

メニュー

脱毛器について

脱毛について

体の部位別の脱毛

永久脱毛

最新記事