ハイジニーナ脱毛について

ハイジニーナ脱毛とは、Vライン・Iライン・Oラインといったデリケートな部分の脱毛のことです。日本ではこのハイジニーナ脱毛のようにアンダーヘアを脱毛する習慣は少ないですが、ヨーロッパやアメリカでは皆さんが想像する以上に中心となる脱毛です。例えば、有名なブラジルのリオのカーニバルで踊っているような女性は皆しっかりアンダーヘアを処理しているでしょう。

 

ハイジニーナ脱毛のハイジニーナは、ハイジーンという言葉が語源です。ハイジーンには衛生という意味があるので、その意味の通り身辺を清潔にして健康維持と病気の予防に気を付けようというコンセプトがあります。ただし、デリケートな部分だけあって脱毛すること自体が肌に刺激を与えてしまうことになりますし、毛がなくなると肌を保護する役割をするものがなくなるので、脱毛後の毎日のケアが必要不可欠です。脱毛による肌へのダメージが原因で、かぶれたり炎症を起こしたり痛みが生じたり・・といった様々なトラブルが起きることもあるので、デリケートゾーンの脱毛が主流なアメリカやヨーロッパの女性でも全部剃りきってしまう事は少ないくらいです。
先程例に挙げたような水着で踊るプロのダンサーなどの職業でない限り、普通の人がハイジニーナにしなければならないことはありませんから、処理するとしても軽く揃えるくらいでちょうどいいと思います。

 

○ハイジニーナ脱毛をする利点
・自分で処理する時間や労力をかけないで済み、失敗による危険もない
・デリケートゾーンをきれいな状態に保てる
・水着を着る機会になって慌てなくても安心して着用できる。

 

×ハイジニーナ脱毛をする欠点
・1度でもハイジニーナ脱毛をすると元に戻せないこと
肌質や角度によっても脱毛後の見た目が変わるので、後から思っていたのと違う、やらなければ良かった・・と後悔しても後の祭りです。後悔のないように前もって剃刀を使ってどんな風になるか少し試してみてもいいと思いますし、自分の毛の状態や肌質を見直してみてからでもいいでしょう。

メニュー

脱毛器について

脱毛について

体の部位別の脱毛

永久脱毛

最新記事