エステサロンでのクーリングオフのやり方

クーリングオフという言葉を一度が聞いたことがあるはずです。
クーリングオフをすれば「一度契約を交わしたけれどやっぱり辞めたい」と思った時に商品などを返すことで契約時に支払ったお金を返してもらえることができます。
なかには悪徳商法なんてありますからね。消費者である私たちは是非いざという時のために詳しく知っておいて損はありません。
このクーリングオフ、もちろんエステサロンでも有効です。
脱毛に興味があって説明を聞いていたら「スタッフの人も親切に説明してくれるし契約しよう」と勢いあまって契約書を書いてしまい
後になって気が変わる人も珍しくありません。
もしもエステサロンなどでの契約を無効にする場合は以下の条件は必要になります。

 

1 契約をした日から8日以内に行わなければならない

 

2 5万円以上の契約内容である・1ヶ月以上のサービス期間である

 

以上の2点です。
2、についてですが、もしも5万円以内の契約だったり、1ヶ月以下の短期間のサービスであると残念ながらクーリングオフは適用されません。
また、エステサロンの契約書にクーリングオフが適用されるのかどうか記載されているかも重要です。
契約書に判子を押してしまったあとではどうにもなりませんので、契約する前に十分に確認しましょう。
次は契約解除の方法ですね。
クーリングオフの名前は知っているけど具体的にどうすれば解約できるのかがわからない人が多いことでしょう。
これは専門の人に頼らずとも自分で簡単に作成することが可能です。
「契約解除通知所」というものを契約をしたサロンに郵送しましょう。
記載する内容は契約年月日、商品名、契約金額、販売会社名、払い戻しの口座、解除理由などです。
これらをきちんと記載しましょう。
以上のこと書き終えたら、
「右記日付の契約は解除します、なお支払い済みの○○円を返金してください」など一筆添えましょう。
また、はがきを郵送する前にはコピーをとっておいてください。
はがきは郵便局が受け付け、スタンプを押した時から効力を発揮します。ですが、後になってエステサロンが「届いていない」などいってくることも十分に考えられます。
水掛け論にならないためにも絶対にコピーをとっておきましょう。
解約すると決心したら電話で伝えることがやめておきましょう。電話で伝えてもクーリングオフは適用されませんし逆に解約をすることを考え直すように説得されることもあります。

もしも、解約に応じて返金してくれない場合は消費者センターや専門の人に依頼しましょう。

エステサロンでのクーリングオフのやり方関連ページ

もしもエステサロンで勧誘されたら
エステサロンは今はどういう勧誘をしてお客を引き寄せているのでしょうか?
芸能人も御用達!湘南美容外科
大手の脱毛クリニックとして有名な「湘南美容外科」美容について関心がある人ならば一度は聞いたことがある

メニュー

脱毛器について

脱毛について

体の部位別の脱毛

永久脱毛

最新記事