産毛をきれいにすれば顔の印象も変わる!

皆さんは顔の産毛、きちんと処理していますか?
美容に敏感な人ならば当然処理していますよね。産毛があると、化粧を塗ってもノリが悪かったりします。
産毛の処理って色んな角度から剃らないといけませんので、お手入れが非常にしずらいです。
ですが、産毛をきちんと剃ることによって、ワントーン明るくなり、お肌にツヤがでたり、化粧ノリがよくなります。
是非、処理をしていない人はきちんとこの機会に綺麗に剃ってみましょう。
箇所によっては産毛ではなく、濃い毛もあるので1つの方法で顔のすべての毛を剃るということは難しいかもしれません。
産毛を剃る方法を挙げていくと以下のような方法があります。

 

・自分でする場合
カミソリやシェーバーがありますが、おすすめはシェーバーですね。
カミソリよりも肌を痛めずに済みますし、準備や片付けも比較的楽です。
カミソリももちろん正しい使い方をすれば問題ないのですが、刃物ですので肌を切ってしまうこともあります。
自分で産毛を処理する場合はアフターケアも入念に行いましょう。
また、家庭用脱毛器を使う方法では顔に対応しているものであれば、問題ありません。
ただ、産毛などの薄い毛には反応しずらいかもしれません。

 

産毛を剃る時のポイント
●目の周り
骨が出ていて剃りにくい部分ですから慎重に行いましょう。できれば小回りの効く顔用カミソリを使用するといいでしょう。

 

●口元
なるべく力が入り過ぎないように滑らせるように力を抜きながら剃っていきましょう。

 

●フェイスライン
幅が広いカミソリがいいです。こめかみ部分などはゆっくりと処理してくださいね。
眉毛や髪の毛を剃ってしまわないように十分に注意してください。

 

剃る目安としては3日に1回程度です。
肌が弱い人ならば1週間に1回でも構いません。
産毛を剃れば顔の印象もぐっと明るくなりますので、是非実践してみてはいかがですか。

産毛をきれいにすれば顔の印象も変わる!関連ページ

Oラインの脱毛方法
デリケートゾーンにはVライン、Iライン、Oラインとあります。
お腹・胸・おへそ周りのムダ毛、脱毛していますか?
脱毛と一言でいっても、ワキ、背中、腕、脚、デリケートゾーンなど様々な部位があります。
ひざ上・ひざ下を脱毛したい
ひざ上、ひざ下は脱毛サロンなどでも多くの人が脱毛したいと考えている部分です。
エステで人気?ハイジニーナ脱毛
ハイジニーナという言葉を聞いたことがありますか?
手の指・足の指の脱毛方法
一見見落としがちな手の指、足の指の毛ですが、この部分も毛が生えていますよね。
デリケートゾーンを脱毛する方法
夏になるにつれてむだ毛を気にする人が多くなってきます。

メニュー

脱毛器について

脱毛について

体の部位別の脱毛

永久脱毛

最新記事