妊娠中って脱毛していいの?

妊娠中はホルモンバランスが乱れやすく体は不安定な状態です。
体調が悪くなったり、精神的にストレスがたまりやすくなったりします。
この時期は産毛が濃くなったりすることもあります。妊娠中の人は乳首やお腹周りが濃くなりやすいそうです。
もしも妊娠中の場合、脱毛することが体に何か影響はあるのでしょうか?
今回は妊娠中の脱毛に関する疑問について書いていきます。

 

Q:妊娠中はエステなどで脱毛をしてもいいの?
A:妊娠中は発毛サイクルがバラバラのため、脱毛の効果が非常にわかりずらいです。
 まず、エステに「脱毛をしたい」と言っても断られるでしょう。お店としても妊娠中に脱毛をしたせいで胎児に悪影響を与えてしまったりしたら大変です。
妊娠が発覚すれば、一旦脱毛を休止して出産を終えてから始めるのが望ましいでしょう。
また、妊娠したときに一時中止が可能がどうか契約する前に確認しておいたほうが後々トラブルにならないです。

 

Q:脱毛は子宮や胎児によって悪影響なの?
A:脱毛するための光やレーザーは胎児に悪影響があるわけではありません。
「じゃあ、施術しても問題ないのでは?」と思いますが、脱毛時には痛みを伴うこともあります。
この痛みはストレスの原因にもなりますし、母体にもよろしくありません。万が一、痛みのせいで陣痛が始まったらエステでは対処しかねます。
なので、基本的に妊娠中の人は脱毛を断られるのです。
妊娠中は自己処理をするにしても電気シェーバーなど肌に負担をかけない方法をとるなどが懸命です。

妊娠中って脱毛していいの?関連ページ

どうして毛が生えるのか?
脱毛をして毛のないきれいな肌を手に入れたいならば、剃っただけではだめです。
永久脱毛って一回でできるの?
一度永久脱毛をしておけば一生生えてこない、ときおり自分で処理をする必要もない、それは誰もが憧れるものですよね。
子供の脱毛
今は美容について多くの人が関心を持っています。雑誌やメディアでも「美しい女性であるため」のテーマで美容に関する記事があふれています。
更年期を迎えた人の脱毛
女性は40歳以降になるにつれて、様々な病気にかかりやすくなってきます。
生理中の脱毛は控えましょう
脱毛を一度だけしても永久に毛が生えてこない可能性は低いです。
脱毛はいつ行うのがベスト?
脱毛を行う時期っていつがベストとかあるんでしょうか?
自宅でレーザー脱毛をする時の注意点
近頃は脱毛するためにはエステサロンに通うことだけが選択肢ではありません。

メニュー

脱毛器について

脱毛について

体の部位別の脱毛

永久脱毛

最新記事